少しでも早く!今すぐ即日でキャッシングするには?

即日キャッシングのため審査時間を考慮しておく

早ければ30分で審査は終わる

キャッシンングの審査時間ってどれくらいなのだろう。即日キャッシングしてお金を借りたい人にとっては気になるところですよね。

キャッシングの審査時間は借り入れの希望額や過去にキャッシングの利用があるのかどうかによって変わってきます。一番早いと30分ほどで即日キャッシングできてしまいます。

早く審査を終えて即日借り入れするにはポイントがあります。

銀行のカードローン
金利が比較的低いため審査をしっかり行う傾向にあります。そのため審査に1週間以上もかかる場合があります。また営業時間の関係もあり時間的な制約があります。

消費者金融のカードローン
銀行と比較すると金利は高い一方で差別化を計るために審査が比較的簡単で、そのため審査時間が短くなっています。自動契約機の設置などがあり時間的な制約も少ないです。

結論だけいうと、即日借り入れだけ考えれば、消費者金融でネット申し込みをするのが最短になります。
 

希望金額が大きいと時間がかかる?

即日キャッシングしたお金

実は審査を早くするためにはいくつか条件があります。特に一番重要なのは借入の金額を少額にする事です。目安として50万円以下の融資であれば最短30分程度で審査が終わります。

特に問題がなければ長くても1時間程度です。金額が大きくなれば当然審査するチェック項目も増えるので審査が長くなりがちです。なるべく少額での借入をしましょう。この他、他社からの借入がある場合はより時間がかかります。

50万円以下で申し込みをすると審査が早い。

 

キャッシングでは具体的に何が審査されるのか?

業者はまず申告内容の正確さをチェック

確認書類キャッシングでの審査とは、基本的には申込時の申告内容を確認することがメインとなります。言うまでもなく、申告内容に偽りがあれば審査は通りません。

また、内容に不明瞭な部分があれば本人宛に確認の連絡が入ります。貸金業法の適用を受ける消費者金融の場合には、総量規制を順守しなければならず、他社の借入状況の確認も必須となります。

申込内容の確認には、住所、氏名、生年月日などを本人確認書類と照合し、勤務先情報の確認としては、在籍確認のための勤務先への電話連絡があります。
 

個人の返済能力を確認

さらに、他社借入状況や過去の金融事故情報などを提携先の個人信用情報でチェックします。

過去の一定期間内に債務整理をしていたり、過去の借入時の返済に数か月の延滞があった場合には個人信用情報で引っかかり審査には通りません。

要するに、申込人に充分な返済能力があるかどうかを知りたいわけです。例えば、年収が1000万円を超えていても多重債務状態で返済能力に疑問があれば審査は通りません。

逆に、学生のアルバイトやパートの主婦であったとしても、少額の融資であれば審査が通る可能性は充分あります。

キャッシング業者も銀行などから資金を調達し、そのお金を融資するわけですから間違いなく返済してくれる人に融資をしたいわけです。
 

在籍確認には注意が必要

消費者金融のオペレーター達

キャッシング審査で重要なのは借り入れする人の信用情報です。過去にキャッシングの利用がなければ評価ポイントも上がり審査が早く進みます。

審査で一番時間がかかり、即日キャッシングのネックとなるのが会社に在籍しているかを確認する作業です。これは基本的に電話で行うため、勤務先での確認まで時間がかかってしまいますが今は保険証や給料明細で対応してくれるところもあるので、そちらを選ぶと早く審査を終えることができるでしょう。

借り入れ希望額にもよって審査時間は変わります。少額の借り入れ希望であれば問題はありませんが、大きい額や他社での借り入れがある場合は即日でキャッシングとはいかない場合もあります。

他社借入ありの場合や、高額融資を希望の方は1日くらい審査にかかってしまうことも念頭におきましょう。なので即日借入したいなら午前中のなるべく早い時間にWEB申込みをすることが大切です。
 

利用すべきキャッシングBEST3

スピード重視なら断然プロミス!無利息もお得◎
プロミス
大手の消費者金融の中で総合的に一番お勧めなのがプロミスです。WEB申込なら最短1時間で借入が可能です。初回限定の30日間無利息サービスも、借入した日からカウントされるので他の業者よりも安心して無利息を受けられます。
即日融資 借入利率 限度額
4.5~17.8% 500万円
審査時間 Web完結 無利息
最短30分 初回30日間
完全なWEB完結で借りられるのはSMBCモビットだけ
SMBCモビット
キャッシングする際に面倒なのは在籍確認の電話。SMBCモビットは唯一“電話確認なし”を宣言している大手消費者金融であり、誰にもバレたくないならモビットを選んでおけば安心です。また10秒間に審査で簡単に結果がわかるのもグッド。
即日融資 借入利率 限度額
3.0~18.0% 800万円
審査時間 Web完結 無利息
10秒簡易審査 なし
初回なら最大30日間無利息で借りられる
アイフル
最短30分審査で即日融資も可能なアイフルは、利用可能か判断できる「1秒診断」で無駄な時間のロスを防げます。また大手消費者金融で唯一の独立系であり、カードの配達時間を選べる「配達時間えらべーる」など独自サービスも魅力。
即日融資 借入利率 限度額
4.5~18.0% 500万円
審査時間 Web完結 無利息
最短30分 30日間

 

今すぐにお金を借りるなら消費者金融が一番早い

急な出費時にも安心です!

ともかく今すぐお金が借りたい場合にキャッシングを利用するなら大手消費者金融に限ります。もちろん定期的な収入があることが条件になりますが、特に担保や保証人なども必要なく、営業時間中であればそこれそ今すぐお金を借りることができます。

プロミス、アコム、アイフル、モビットの4社では最短30分で審査が終了するので、夕方の遅い時間になってしまっても諦める必要はありません。4社とも夜8時までに申込みが行えれば当日中にお金を借りられると考えていいでしょう。

ネットから申込みをする場合

現在はキャッシングへの申込みのほとんどがネットを利用して行われていますが、急ぎで今すぐにお金を借りたい場合はネットだけでなく、各社の自動契約機も併用してください。

ネットだけで申込みを行った場合、銀行振込でお金を借りることになります。ご存知のように、銀行は平日の15時までしか営業していません。更に振込の手続き上、多くの場合で14時までには申込みの後の審査に合格し、契約まで成立しないと振り込みでの借り入れは行えないと考えてください。

ネット完結では平日限定になってしまい、更に14時というタイムリミットもあるので、今すぐにお金を借りたいと思ったらネット完結は難しいことが多いです。そこで、ネットからWEB申込みを行い、審査に合格した後で来店して自動契約機を利用することをおすすめします。
 

自動契約機の利用方法

自動契約機(無人ローン)を利用する際には最初に”①申込み”と”②カードの発行”の2つから選択して始めることになります。直接申込みから始める場合にはそちらを、既にネットからの申込みで審査に合格している場合にはカードの発行を選んでください。

自動契約機で申込みから行った場合、そのまま審査に合格すればその場でキャッシングカードが発行されます。このカードさえ手に入ってしまえば、後はいつでもキャッシングを行えます。

ただし申込から自動契約機を使うと、最初から最後まで自動契約機の前にいなくてはいけません。最短30分であっても、申込みからカードの発行までは約1時間は掛かると考えておいてください。
 

カードだけを発行する場合の注意点

WEB申込みをして審査結果が出た後に、自動契約機でカード発行だけを行いたい時には、WEB申込みの時点で審査に合格したら自動契約機からカードを発行することを希望してください。特にそれを希望しない場合にはカードは後日自宅まで発送されてきます。これでは今すぐにお金を借りることはできなくなってしまいます。

カードの発行だけであれば、ほんの10分も掛からずスムーズに行えます。どちらのケースでも、無事にカードが発行できれば後はそれを使ってすぐにお金が借りられます。
 

まとめると

今すぐにお金を借りたい場合には2種類の方法があり、まず1つはネットから申込みを行って、審査に合格した後で自動契約機を利用する方法です。この場合は審査に合格した時点で、自動契約機からカードを発行すると伝えることを忘れないようにしてください。

もう1つは直接自動契約機から申込みを行う方法ですが、申込み後の審査、カードの発行までに1時間程度はみておいてください。
 
 

キャッシングでは具体的に何が審査される?

キャッシングは審査がありますが、その審査の中で具体的にどんな事が審査されるのかは知っておきたいものです。

キャッシング審査のスコアリング内容は細かい部分を取り上げていくと、かなり色々と項目があると推測出来ます。しかしながら、重要度が高い項目としては3つを覚えておけば良いです。
 

与信の評価

1つ目の項目として与信について知識を持っておきましょう。与信は返済事故を起こすなどすると評価が下がります。

今まで金融会社と付き合いをする中で、返済における問題が一切ないなら心配する必要はありません。任意整理で借金を解決するなど、返済で問題があった人は与信の評価が悪くなります。
 

他社借入

2つ目はこれから申し込むキャッシング以外で、他に借り入れしているかどうかがポイントです。他の会社でキャッシングを利用するなど、借入している状況だと評価が下がります。これは確実に評価を上げる為には他社の借入を返済しておくのが良いです。
 

年収

3つ目は自分の月々の収入や年収です。お金を借りるという意味において、自分の収入は返済をする為に欠かせないものです。これは非常に重要度が高く、融資の根本的な部分でもあります。

これらの3つのポイントはキャッシング審査の基本として覚えておき、申込時の参考にしてください。
 
 

土日の即日キャッシングできる金融業者は?

土日なら消費者金融系が便利

土日の即日キャッシングは、現在多くのキャッシング・カードローン業者が対応しています。

銀行カードローン・消費者金融と借入先は様々ですが、土日の即日キャッシングであれば消費者金融系が特に便利です。

というのも、銀行カードローンは一部を除いて、審査が行われるのが平日のみという所が多いです。三菱東京UFJ銀行のバンクイックなどの例外もありますが、確実性を考えますと消費者金融を選ぶ方が良いです。
 

自動契約機で契約を行い、ローンカードを受け取る

ATMで即日キャッシング

前述の通り、土日祝日の場合は銀行が閉店しているため、銀行口座への振込によるキャッシングは行えません。その際に利用できるのが自動契約機であり、自動契約機で契約した後、ローンカードを受け取るという方法です。

また、この場合は自動契約機に滞在する時間を少しでも短くするために予めお申込みから審査までの過程をインターネットで済ませておかれることをお勧め致します。

そして、先ほどのように電話による在籍確認が行えていない状態でかつメール等でも必要書類を送信していない場合は、給料明細書や社会保険証を持参することを忘れないようにしてください。

ローンカードを受け取った後は、コンビニ等の各種ATMを利用すれば土日であっても、即日でキャッシングが行えます。
 

アコムの例

消費者金融の一例をご紹介します。

例えばアコムであれば、24時間365日で審査受付を行っており、土日でも9時から21時の間で審査を行ってくれます。

この時間帯に審査を完了させて借入可能となったら、その後2つの方法で即日キャッシングを利用する事が出来ます。

1つは店頭の無人契約機まで足を運び、案内に従って手順を踏む事により、すぐにカードが発行されます。このカードがあればATMでキャッシングを行う事が出来ます。

注意すべき点としては、無人契約機の稼働時間などに制限がある場合がありますので、何時までなら無人契約機が使えるのかを事前に調べておく必要があります。

もう1つは、楽天銀行に口座をお持ちの方のみが可能なのですが、土日でも即反映で振込キャッシングを利用する事が出来ます。これですと外出する必要もなく、審査に通ればすぐにキャッシング可能となりますので、最もお勧めの方法です。
 

他の消費者金融も同様です

同じような形でプロミス・アイフル・レイクなどの大手消費者金融系であれば土日でも即日キャッシングが可能です。

またそれぞれアコムの場合の楽天銀行のように、振込キャッシング対応の銀行口座もありますので、既に所有している口座の銀行から逆引きで消費者金融を選んでみるのも良いかも知れません。

家族にバレないキャッシング方法

キャッシングで家族にバレてしまう主な原因とされているのは下記3つです。

※WEB完結に必要な口座
自宅へ申込確認の電話
ローンカードなどの郵送物
通帳への記帳

 

 自宅へ申込確認の電話


まず「自宅へ申込確認の電話」に関しましては、申込み時に記入する希望連絡先を携帯電話にすることで自宅への電話は避けることが可能です。

携帯電話の番号を記入するのには少し抵抗があるかもしれませんが、キャッシングの申込みでは必ず申込み確認と本人確認を行うために電話が掛かってきます。そのため家族にバレるのを避けたい場合は連絡先を携帯電話にしておくようにしましょう。

 ローンカードなどの郵送物


キャッシングは基本的にローンカードが発行され、カードを利用して コンビニや提携ATMでの利用する仕組みとなっています。

そのため、ローンカードを受け取る方法が郵送でしか対応していない場合は、必ず自宅にローンカードが郵送されてしまいます。一方、自動契約機が設置されている場合であれば、ローンカードを直接受け取ることができます。

 通帳への記帳


金融機関によっては会員サービスなどを利用してインターネットから振込みで借入れを行うことができるサービスがあります。

しかし、インターネットでの利用の場合は、口座間でのやり取りになるため必ず口座の記録明細が残ってしまいます。そのため、口座記録を避けるためには必ずATMで直接借入れや返済を行うようにしましょう。
 
 

キャッシングでいくらまで借りられる?

消費者金融・銀行系の限度額

キャッシングする女性キャッシングの審査通過すれば業者との契約内容次第で金利や融資限度額が違ってきますが、キャッシングでいくらまで借りる事が出来るのかは、業者の融資限度額と規制によって決められる事になります。

必要な金額をいくらでも借りる事が出来るというわけではなく、総量規制が適用される消費者金融の場合は、所得年収の3分の1以上の借金はできませんし、金融業者によって違う限度額の範囲で融資が行われる事になります。

総量規制が関係ない銀行の場合は、年収の3分の1以上の借り入れも可能ではありますが、こちらも業者ごとに設定されている限度額の範囲での融資となり、大きな借り入れを行う為には収入証明書等で返済能力を示す必要があります。

いきなり限度額いっぱいまでは無理?

消費者金融よりも銀行の方が融資額の範囲が大きな傾向がありますが、いくらまで借りる事が出来るかは業者によって違います。

審査に挑む前に限度額をチェックしておく事は必要ですし、仮に限度額が大きくてもいきなり限度額一杯まで借りる事が出来るわけではありません。

一般的には利用実績を積み重ねる事によって借り入れ限度額を広げてくれるものですし、まずは審査に通って契約の範囲で利用実績を作っていきましょう。
 
 

消費者金融について

消費者金融でキャッシングできる人の条件

まず消費者金融で借りれる人の条件がどんな人なのかわからないと、いざ利用しようと思っても準備できませんよね?消費者金融を使える人の条件について簡単なポイントを載せていきたいと思います。

 満20歳以上


まずは成人していることが条件となります。20歳以上で定期的な収入があれば、学生でも保証人や担保がなくても借入は可能です。

 定職についている方


働いていること、安定した収入があることが消費者金融で限度額を定める指標となります。その働いている職場が信用があればあるほど、大きければ大きいほど良いとされています。

例えば警察などの公務員は若い方でも1000万ほど限度額が降りた方がいると聞いたことがあります。国が運営している職場などは限度額が高くなる傾向にあります。

その職場での年収の3分の1まで限度額が降りるので年収はある程度色をつけた方がいいかもしれません。
 

消費者金融を使ってお金が手元に来るまで、消費者金融の仕組み

消費者金融でまず何をしたらいいの?

まずはネットで簡単な申請をすると入力事項も最低限なもので自分が今どれくらいの限度額が降りるのかが分かります。そこでしっかりと申請が降りるようならネットでWEB申込みをします。

申請で自分の個人情報などをあらかじめ登録しておくことによって、後々時間を使わずにお金を借りることができます。

登録したら一番近い消費者金融の無人自動契約機(漫画喫茶のような小さめの個室で機会と書類があるような小ぎれいな部屋)で実際に申請をします。申請は30分から1時間ほどかかるので時間に余裕をもっていくことをオススメします。

無人自動契約機の中では電話が付いているので画面と電話口に出たスタッフの方から登録の流れを一個ずつ教えてくれるので安心して任せてください。

登録が終わったら機械から自分専用のカードが出てきます。そのカードで提携しているコンビニや実際の会社のatmで金額を指定すれば限度額内で借りることができます。

借りた後に忘れてはいけないのが口座の登録をすることです。口座登録しないと複数の会社から借りる方は、つい毎月の支払い期日を忘れてしまいがちなので自分の普段使っている銀行口座と消費者金融会社を登録することによって自動的に引き落としをすることができます。

プロミスについて


最も大きい消費者金融で、ネットでも一番上にサイトがあるのがプロミスです。その有名さはさることながら確かに使いやすく、即日でキャッシングしたい方に適しています。私が消費者金融を利用した時に一番使いやすかったのはプロミスでした。

なぜプロミスが使いやすいかというと単純に借りれる店舗数が多いからです。即日でキャッシングするにしても、最短なのはネット申込み後、無人自動契約機でカードをもらってお金を借りるという流れです。

そのため無人自動契約機が多ければ自宅から近くにある可能性が高く便利です。

また、他の消費者金融と比べて申請時間が短かったです。約25分ほどでカードを受け取ることができてとても使いやすかったです。

アコムについて


アコムは駅の広告でもよくあるようなこちらも有名な会社ですが、こちらもプロミスと同じく使いやすく、無人自動契約機の時間も早かったです。約40分ほどでした。

アコムはほかの会社と違ってクレジットカードが自動的に住所に届きました。使わなくてもいいと思いますが利用してみてもいいかもしれません。

おそらくクレジットカードは登録の際に拒否をすれば届くことはないので、住所に送付物等届いて欲しくなければ拒否をした方がいいかもしれません。

アイフルについて


アイフルもほかの大手会社と比べて利用者や会社、知名度はまずまずでオススメできます。プロミスと同じく30日間無利息サービスは便利で、即日借入もしやすいと思います。

無人自動契約機の時間は45分ほどでした。会社自体もほかの比べると知名度は落ちますがcmでの広告もあるためかなり安心できるかなと思います。

レイクについて


レイクはcmでもよく放映されるので印象に残りやすいのですが、あまり私はお勧めできません。なぜかというとサポート体制があまりしっかりしていなく、無人自動契約機の時間が一番長かったです。

約1時間ほどかかりました。いちいち電話口の人に待たせられるので本当に待っていていいのかな?と不安になるほどでした。
 
 

キャッシング体験談

家族に内緒でキャッシングを利用しました

しろう 30代前半 会社員男性
プロミスにて
2013年5月から1年程

私がプロミスでキャッシングを利用した理由は新しいゲーム機が欲しかったからです。我が家では家計は妻が管理していて毎月決まった額のお小遣いをもらってその中で色々やりくりしています。

その月は飲み会があったりしてお金に余裕がありませんでした。ゲーム機を買うためにお小遣いの前借りを頼んでも却下されそうだったのでキャッシングでお金を借りることにしました。

はじめはパソコンから申し込むことも考えたのですがカードや契約書類が自宅に郵送されると家族にばれてしまうのでプロミスの自動契約機で申し込みを済ませることにしました。

自宅近くにもプロミスの店舗はあったのですが入るところを知り合いに見られたらまずいので隣町まで出かけました。キャッシングの利用は初めてだったので自動契約機に入るときは緊張したのですが、中には誰もいなくて手続き自体は機械を自分で操作して進めていきました。

画面に出てくる指示に従って機械を操作すればいいだけだったので初めてでもスムーズに手続きを終了することができました。

その場で勤務先への在籍確認もすますことができたので審査終了後はすぐにカードが発行されました。限度額は20万で金利は17.8%でした。

ゲーム機を買うだけだったので5万だけ引きだして後は使いませんでした。借り入れが5万だったので返済期間は3ヶ月で済みました。借入金額が少なかったので金利負担もほとんど感じませんでした。思ったよりも手軽にお金を借りることができて満足でした。
 
 

プロミスは審査結果もすぐに出ました

ゆう 40歳 投機家 男性 神奈川在住
プロミスにて
借入枠:50万円
借入当時の年収:600万円
利用時期:2013年7月~現在も(2016.1)

会社員として働きながらFX取引をしている私は2013年7月にに取引が上手くいかなくなった際に、生活費が苦しくなりプロミスに融資の申し込みをしました。

プロミスを選んだ理由は、ネットと電話で申し込み・審査・銀行口座への融資の全てを済ませることが出来るので、在宅でFXを仕事にしている自分にはありがたかったためです。

ネットの公式ページで住所・電話番号・勤務先・年収・他社からの借り入れ額などを入力して、身分証明として運転免許証の写メ・所得証明として給与明細の写メをアップロードしておしまいという簡単なものでした。

ネットでの申し込みから1時間後くらいに電話があり、意思確認と仕事内容・給料体系などを聞かれたあと、勤務先への在籍確認が個人名で行われ、審査は終わりました。

さらに約1時間後、電話連絡で融資可能との連絡があり、無事に希望通りの50万円の融資枠をいたただきました。

金利は18%で毎月の返済は最低13000円という契約で、銀行口座に振込で融資を受けることが出来るのでお願いしました。

返済・再度の借り入れは専用ATMかコンビニATMでカードを使って行うことになります。カードは書留で郵送していただきましたが、急いでいる場合には専用ATMに出向けばその場で受け取れるとのことでした。

融資する側が審査する項目は突き詰めれば、どういう理由で借りるのか・きちんと返済出来る収入が見込めるのかという2点になります。嘘のない申告で融資を受けることによって、借りる側としても安心して利用出来ると感じました。

電話応対の丁寧さ・迅速さがかなり優れていることも安心に繋がったので、返済に無理のない範囲でこれからも生活費に困ることがあれば利用するつもりです。