千円単位でキャッシング可能なベストな消費者金融は?

銀行振込なら千円単位で可能です

プロミス、アコム、アイフル、SMBCモビットの大手消費者金融各社では、銀行振込によるキャッシング融資を行っています。

この振込でのキャッシングは千円単位で金額指定することが可能で、振込手数料も一切掛かりません。千円単位でのキャッシングを行いたい場合、まずはこの銀行振込の利用を考えてみましょう。

ATMで千円単位キャッシングを利用する場合

各社ともにキャッシングカードを利用して自社のATMや提携先のATMからキャッシングを行うことができますが、この場合には各社利用するATMによって千円単位での指定ができるかどうか変わります。

プロミス

プロミスでは自社のATM、もしくは三井住友銀行のATMを利用すると千円単位での指定が可能です。その他の提携先のATMでは1万円単位になります。

アコム

アコムの場合はプロミスと同じく自社のATM、またはセブン銀行のATMを利用すると千円単位でキャッシングを行うことができます。これ以外の提携先のATMでは1万円単位になります。

アイフル

アイフルは上記の2社とは違い、自社のATMと、セブン銀行のATM、ローソンのATM、E-netマークのATM(ファミリーマートなどに設置されています)、更にイオン銀行の各ATMで千円単位でキャッシングすることができます。大手コンビニ各社のATM全てで千円単位での借り入れができるので、とても利便性が高いと言っていいでしょう。

SMBCモビット

SMBCモビットには自社のATMというものが存在しません。よって、ATMからキャッシングを行う際には提携先のATMを利用することになりますが、親会社であるプロミスのATMも利用することができます。

そのプロミスのATMと、東京三菱UFJ銀行、セブン銀行、更に15にも及ぶ各地方銀行のATMから千円単位で借り入れを行うことができます。ただし、三井住友銀行のATMでは1万円単位になるので注意してください。

SMBCモビットのアプリでも千円単位でキャッシングできます

1000円単位でのキャッシング

モビットではキャッシングカードを持たずにスマホ用の専用アプリでセブン銀行のATMから借り入れを行えるとい新サービスを始めましたが、このサービスでも借り入れ金額を千円単位で指定することが可能です。

カードを持たずにATMでキャッシングができるという画期的なサービスですが、現在ではセブン銀行のATM限定のサービスなので、他のATMを利用する場合にはキャッシングカードを使ってください。

千円単位でキャッシングするメリット

大手消費者金融のキャッシングは限度額制で、その範囲であればいくら利用しても構いませんが、必要のない金額まで無理に借りることはありません。

5千円だけが必要な時でも千円単位でのキャッシングができないATMを利用すると、最低でも1万円を借りなくてはいけません。

利息は借り入れ金額に対して掛かるものです。余計な金額まで借りてしまうと、その分に掛かる余計な利息まで支払わなくてはいけなくなってしまいます。千円単位でキャッシングができれば利息を最低限で済ますことができるのです。

まとめ

キャッシングの借り入れ金額は千円単位で指定できるならそれに越したことはありません。必要以上の分まで借りてしまうと、その分に対しても利息が掛かるだけでなく、つい無駄遣いをしてしまう可能性もあります。

ATMからキャッシングを行う際には、各消費者金融とも上記の千円単位で利用できるATMの利用をおすすめします。