アイフル無利息は得なのか?無利息期間と活用法を解説!

女性アイフルの無利息サービスって本当にお得なのか?借り入れ前にはいろいろと不安になりますよね。

今回はアイフルの無利息サービスに特化してメリットや注意点などを説明していきますね。

アイフルの無利息サービスの仕組み

アイフルでは初めての利用の人に対して30日間の無利息サービスを提供しています。同様のサービスは他社でも行っていますが、アイフルではこのサービスを利用する条件が、新規の利用という以外には特に付かないのが特徴だと言えるでしょう。

他社を見ると、プロミスでは無利息サービスの利用の前に会員サイトから2つの設定を行う必要があり、アコムでも無利息サービスを利用する為には返済の周期が決められてしまいますが、アイフルではそのような条件は一切なく、誰でも契約日から30日間の無利息期間が利用できます。

無利息サービス条件の他社比較

アイフル 何もしなくても無利息が適用される!
プロミス 会員サイトから無利息を受ける設定が必要
アコム 返済周期を35日ごとにするのが条件

 

無利息期間があることで得ができる金額

30万円を借りた場合で考えてみると、最初の1ヶ月間が無利息になることで、返済回数に関わらず約4,150円の利息が節約できます。50万円になると約7,500円です。つまり、無利息期間があることで丸々1ヶ月分の利息を支払う必要がなくなります。

30万円借りた場合 約4,150円お得(無利息期間30日)
50万円借りた場合 約7,500円お得(無利息期間30日)

利用の為の条件が特にないことから、アイフルを初めて利用すれば必ず誰でも1ヶ月分の利息を得することができるのです。
 

契約日から発生するので…

アイフルの無利息期間は契約日の翌日を1日目としてカウントし、30日前までです。よって、契約日にキャッシングを行わなくても無利息期間は過ぎていってしまうので、1日でも無利息期間を無駄にしない為にも契約を行った日に同時にキャッシングを行った方がいいでしょう。

アイフルの自動契約機が設置されている無人店舗には、ATMが併設されています。自動契約機からキャッシングカードを受け取った場合には隣りのATMですぐにキャッシングすることができます。
 

無利息期間が終わると…

利息計算

契約日から30日を経過した時点で借入残高がある場合、31日目からその金額に対して利息が発生します。要はその日に契約を行って、借入残高の分をキャッシングしたと考えれば一緒です。

もちろんこの日までに完済してしまえば借り入れを行った元金だけの返済で済みます。

キャッシングの返済は返済日以外にも自由に行うことができます。ただし、一気に完済する場合は必ずその旨を先にアイフルまで連絡してください。

キャッシングの利息は1日単位で発生するので、現在の借入残高に加えてその分も支払う必要があるからです。その為には先に完済できる日までの日割り計算をしてもらわないといけません。

ですが、無利息期間に限っては利息自体が発生しないので、特に先にアイフルまで連絡することなく、現在の借入残高をそのまま返済して構いません。返済後に借入残高が0になれば、それで完済ということになり、契約日から30日目までは再びキャッシングを行っても無利息で利用することができます。
 

アイフル無利息サービス まとめ

いかがでしたか?アイフルの無利息サービスは契約日から30日間です。

契約日にキャッシングを行わなくても無条件にその日から始まってしまうので、1日も無駄にしない為には契約日当日にキャッシングを行った方がいいでしょう。

無利息期間中に完済すれば、一切利息を支払う必要はありません。無利息の間に一気に完済したい場合はそのまま現在の借入残高を返済してください。

【アイフル徹底解説】即日審査の流れから在籍確認・金利・無利息など!

2018.09.24