キャッシングで会社にバレない消費者金融は?【※バレない借り方】

会社にバレないために在籍確認が重要!

キャッシングの利用が会社にバレてしまう一番の原因は、やはり職場への在籍確認の電話です。この在籍確認はキャッシングの審査ではほぼ必ず行われるもので、この電話から会社に分かってしまうことが多いのです。

もちろん在籍確認の際にはキャッシング会社もその社名は名乗らずに電話を掛けてきます。規定によってウソをつくことはできないので、架空の社名を名乗ったりすることはできません。その為、電話を掛けたキャッシング会社の担当者の名前での連絡になります。

元々外部からの電話の多い職種の場合、その中の1本として特にこの電話が注目されることもないと思いますが、あまり電話のない職場では、キャッシングの在籍確認だとはバレないとしても、個人名で何やら怪しい電話が掛かってきたと思われてしまうリスクはあります。

ばれやすい電話の在籍確認

会社の人に取り次いでもらう必要はない

キャッシング在籍確認の電話には本人が出る必要はありません。その職場に在籍しているということが分かれば問題ありません。その為、勤務中に外部からの電話に出ることができないような職場環境でも大丈夫です。

在籍確認の電話に自分が出る必要はない

 

日付や時間帯を指定しましょう

勤務中の外部からの電話があまり好ましくない職場の場合には、在籍確認の電話を掛けてくる日付や時間帯を指定しましょう。

そして、外部からの電話を受ける人に、その時間に保険の契約の為に職場の確認の電話がある、または車のローンを組むのでその確認の電話があるなどと伝えておくと、キャッシングの在籍確認だとはバレないでしょう。

ここは自分に合ったうまい理由を考えて乗り切ってください。

ばれない為に日付を指定

在籍確認のない消費者金融はココ!

モビットでWEB完結によって申込みを行うと、一番バレるリスクのある「職場への在籍確認」の電話がありません。どうしても在籍確認が困るという職場の場合、モビットの利用をおすすめします。

ただし、モビットのWEB完結の利用には少し条件が付きます。申込みの為に用意する書類も、まず運転免許証かパスポートのどちらかが必須となり、その他に社会保険証か組合保険証も必要で、更に源泉徴収票やその他の種類の収入証明書も用意しないといけません。

そして、書類だけでなく、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を持っていることも条件となっています。これだけ申込みの為のハードルが高いモビットのWEB完結ですが、一切の電話連絡がないという一番のメリットを活かして、会社にバレないようにキャッシングを行いたい場合にはとても重宝できる存在です。

尚、モビット以外の消費者金融ではWEB完結をうたっていても、在籍確認がある場合がほとんどなので注意してください。確実に在籍確認を回避できるのはモビットだけだと考えて構いません。

少し条件はあるが、モビットのWEB完結なら会社への在籍確認がない
▼モビットのWEB完結の条件
運転免許証かパスポート(提出)
社会保険証か組合保険証(提出)
源泉徴収票やその他の収入証明書(提出)
三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座があること

 

まとめ

何より在籍確認の電話をうまく乗り切るのが会社にバレないようにキャッシングを利用する一番のポイントになります。

その為にはこの電話を掛けてくる日付や時間を指定して、同時にうまい理由も考えておきましょう。

また、モビットのWEB完結では在籍確認を含む一切の電話連絡がないので、どうしてもキャッシング会社からの電話が困る人はこの利用も考えてみてください。