レイクALSA(アルサ)の全貌解説!審査や新サービス

レイクはご存知のように、新生銀行が提供するカードローンのブランド名です。このレイクの新規受付は2018年の3月いっぱいで終了し、4月から新たに「レイクALSA(アルサ)」というカードローンが登場します。

では、レイクALSAとはどんなカードローンなのか、現在のレイクはどうるのか気になりますよね?

今回はレイクALSA(アルサ)の気になるポイントを解説していきます。

レイクの利用は継続して行える!

レイクアルサ

結論から言えば、既にレイクを利用している人は、2018年の4月以降もそのまま継続して利用することができます。もちろん条件面なども一切これまでと変わることはなく、ATMなどの利用についてもそのままです。

新規の受付こそしなくなりますが、契約者にとっては現在と何も変わることはないので安心してください。

消費者金融時代からの利用者も同様です

現在のレイクを利用者は2種類に分かれています。1つは消費者金融だった時代からの利用者で、もう1つは新生銀行のカードローンとなった後からの利用者です。大半は後者の方ですが、消費者金融時代からの人は現在でも新生銀行ではなく、新生フィナンシャルという消費者金融と契約をしていることになっています。

実用面でのこの両者の違いはほとんどなく、強いて言えば総量規制やおまとめローンなどの貸金業法上の扱いがあるくらいです。例えば新生フィナンシャルとの契約となっていると総量規制の対象になりますが、新生銀行との契約になっていればそれとは無縁です。

このような2種類の契約状態についてもそのまま継続されます。つまり、今と全くと変わるところはありません。
 

気になる「レイクALSA」のスペックは?

4月から登場する新カードローンのレイクALSAは、新生フィナンシャルからの提供です。よって、現在のレイクのような銀行カードローンではなく、消費者金融からの借り入れになります。

主なスペックは以下の通りです。

利用対象年齢 20~70歳
最高融資金額 500万円
金利 年利4.5~18%

これは現在のレイクの条件そのままで、ただ銀行カードローンから消費者金融となるだけだと思っていいかも知れません。

無利息サービスなどもそのままです

レイクの売りの1つに最長180日間の無利息サービスがありましたが、これはそのままレイクALSAで継続されます。そして、ATMの手数料無料サービスもそのままです。

申込み方法はどうなる?

申込み方法も全て現在のレイクと同様になる予定で、レイクの自動契約機がそのまま利用できます。

4月以降はレイクの自動契約機を利用すると、レイクALSA、または関連会社のノーローンという消費者金融への申込みが行えます。(ノーローンは以前から申込みに利用できました)

このように、本当にただ名前が少し変わり、消費者金融になっただけという印象しか受けませんが、新たなサービスが1つ加わることになっています。

カードレスキャッシングが可能に!

その新サービスは、現在プロミスとSMBCモビットで提供しているカードレスキャッシングです。このサービスは、スマホに専用アプリをダウンロードするとそれがキャッシングカードの替わりになり、ATMで借り入れや返済が行えるというサービスで、レイクALSAでも同様のことが行えるようになります。

利用できるATMは既にこのサービスを開始している2社と同様に、現在のところセブン銀行だけですが、カードを持ち歩かなくてもATMが利用できるという画期的なサービスです。このカードレスキャッシングはレイクALSAのサービスになるので、現在のレイクの契約者には残念ながら提供されません。
 

何故レイクALSAになるの?

レイクは銀行カードローンというよりも、元がそうだったように未だに消費者金融のイメージが強く、その為に利用者が思ったより増えなかったという背景があります。消費者金融として考えてしまうと、プロミスやアコムの方が大手だからです。

そして、今年から銀行カードローンの即日融資が実質的に禁止されてしまったことで、あまり知らない人から見ると、名前の知れた消費者金融なのに(本当は違いますが)即日融資が受けられないという何とも中途半端なカードローンになってしまいました。

また、レイクは元が消費者金融ということから、金利は銀行カードローンの中でかなり高い方なので、それも受けが悪かった理由です。

こういった点から、現在のレイクのままでは新規の利用者の確保は難しいと判断した為、消費者金融として生まれ変わることになったのです。特に即日融資が禁止されたという点が大きかったのは間違いないでしょう。
 

レイクALSA まとめ

いかがでしたか?レイクALSA(アルサ)は現在のレイクと何も変わるところのないスペックでの登場ですが、カードレスキャッシングという新たなサービスが加わる点に注目です。

また、今年になってレイクでは行えなかった即日融資も再開されるので、これからカードローンの利用を考えている人はこのレイクALSAを検討してみて損はありません。

以上、参考にしてください。