ノーローンの即日借入のコツ!無利息はお得でもデメリットも多いって本当?

女性ノーローンは昔からあるカードローンで、新生銀行系の新生パーソナルローンという消費者金融が提供しています。

アコムやプロミスといった大手ほど有名ではないですが、街を歩いているとよく見かけるので気になっている人も多いんじゃないでしょうか?

ノーローンはお得な無利息サービスが人気の消費者金融です。

具体的なサービスについて詳しく解説していきますね。

ノーローンの即日振込サービスの流れ

ノーローンとレイクALSAとの関係

以前はシンキという会社でしたが、それが新生パーソナルローンと改称され、レイクALSAを提供している新生フィナンシャルの子会社という位置付けになりました。

新生銀行から見ると、孫会社ということになります。

そして、このノーローンへは実はレイクALSAの自動契約機から申込みが行えます。ATMもそのまま利用でき、他の提携先のATMでは掛かる手数料が無料です。

これだけレイクALSAと関係の深いカードローンですが、特徴は大きく異なっているのが面白い点です。その為、レイクALSAよりこちらの方が合っているという人も少なくないでしょう。

ノーローンから即日振込を受けるには、平日の13時までに審査結果が出ないといけません。レイクALSAや他の大手消費者金融より、この締切時間がかなり早いので注意が必要です。

ですが、ノーローンのは審査は消費者金融の中でも随一と言っていいスピードで、最短20分という速さを実現しています。12時までに申込みができれば、充分に即日振込に期待していいでしょう。

ネットから申込みを行ってください

ノーローンへの申込みはレイクALSAの自動契約機を利用するか、ネットを利用します。即日振込が希望の場合にはネットを利用して申込みを行ってください。
 

土日・祝日でも即日融資は可能?

ノーローンの審査は平日や土日・祝日を問わず、9時~21時に行われています。

この時間内に審査結果が出れば、その後にレイクALSAの自動契約機で契約の手続きを行うことで、その場でキャッシングカードの発行が行えます。

21時までの発行

レイクALSAの自動契約機でのカードの発行は、レイクALSAであれば24時まで対応していますが、ノーローンのカードの発行は21時までとなっています。

この時間の違いには注意してください。尚、直接自動契約機から申込みを行う場合も、この時間までの受付です。

楽天銀行の口座を所持していると…

楽天銀行の口座に限り、17時までに審査結果が出て契約が成立すれば、土日・祝日でも即日振込を受けることが可能です。この場合のみ、概ね16時までに申込みが完了すれば、即日振込を期待していいでしょう。
 

ノーローンの無利息サービス

ノーローンの最大の特徴は、この無利息サービスにあります。このノーローンでは他社とは全く違う内容で、まずは契約日の翌日から1週間が無利息期間になります。

そして、一度借入れ分を全て返済して完済状態にすると、最後の返済を行った翌月以降の最初の借入れ時にその翌日から再び1週間の無利息サービスを受けられます。

一度に提供される期間こそ1週間と短いですが、最初だけでなく、二度目以降の無利息期間があるのです。

無利息サービスの回数制限はなし!

ノーローンでは借入れを完済さえすれば、何度でも1週間の無利息サービスを利用できます。これこそがノーローンを利用する最大のメリットです。

他の消費者金融では一切このような無利息サービスの提供は行っていないので、このようなサービスを求めている人は是非ノーローンの利用を考えてみてください。
 

ノーローンで利用できるATM

ノーローンではレイクALSAのATMが借入れ、返済の両方に利用できます。そして、以下の提携先のATMを利用できます。(コンビニ系、信販系では全て借入れ、返済が行えます)

コンビニ系のATM
セブン銀行
(セブンイレブン、その他に設置されています)
E-netのATM
(ファミリーマート、その他に設置されています)
ローソンATM
イオン銀行
(主にイオンの店舗やイオンモール内、ミニストップに設置されています)


信販系のATM
クレディセゾン


地方銀行のATM
※借入れ、返済の両方に対応
広島銀行
福岡銀行
熊本銀行
親和銀行
福岡銀行
熊本銀行
山陰合同銀行
親和銀行
東京スター銀行
第三銀行
※借入れのみに対応
西日本シティ銀行
愛知銀行
広島銀行
スルガ銀行

ノーローンは大手都市銀行のATMは一切利用できません。また、ノーローンではスマホ用のアプリでセブン銀行のATMを利用するというサービスは提供されていません。

ATMの利用には必ずノーローンのキャッシングカードが必要になります。
 

ノーローンのデメリットとレイクALSAとの比較

ノーローンのデメリットとしてまずいえるのが、即日振込には平日の13時までに審査結果が出ないといけないこと。

ノーローンはその独自の無利息サービスこそが最大の魅力ですが、手数料を掛けずに利用できるATMはレイクALSAのものだけで、その他のATMで借入れや返済を行うと、都度必ず手数料を支払う必要があることです。

また、最初に長い無利息期間を利用したい場合にも向いていません。

レイクALSAには5万円までであれば、180日間という約半年もの無利息サービスがありますが、ノーローンでは借入れ金額に関わらず、最初の無利息期間は1週間だけです。

他にも申込みや自動契約機からカードの受取りができる時間が、レイクALSAの方が優遇されているという点もあり、これらをどう考えるかによって、同じ新生銀行系のカードローンでも、レイクALSA、ノーローンのどちらが自分に合っているか、どちらを利用するか選んでください。
 

ノーローンまとめ

いかがでしたか?ノーローンはレイクALSAとの関わりが強い消費者金融です。

サービス内容を詳しく理解して、特に無利息サービスを上手く利用すればメリットが多いのですが、手数料をかけずに利用できるATMがレイクALSAのものだけなので注意が必要です。

ノーローンは最大手のプロミスやアコムに比べると少し利便性は下がりますが、十分使える消費者金融といえます。是非参考にしてください。