プロミスWEB完結の流れを解説【※時間や在籍確認・振込キャッシング】

女性プロミスは、Webで申込み、口座振替(口フリ)による返済を選択することで、郵送物なしで契約を完了させることができます。

このことを「Web完結」と言いますが、それには幾つかの条件があります。条件と言ってもそれほど厳しいものではないため、予めルールを知っているだけで利用できます。

このページではWebを利用したプロミスの申込から審査、融資までの流れをお伝えしながら、申込みあたっての注意点などをお伝えしたいと思います。

プロミスWeb完結を申込む方法

プロミスのWeb完結には次の2つのポイントがあります。

郵送物なし
カードレス

口座振替(口フリ)の選択でWEB完結が可能

プロミスには独自の口座振替、通称「口フリ」というサービスを行っています。この「口フリ」は申込者の口座から返済額を自動的に引落ししてもらうサービスです。

一度返済日を決めてしまえば、毎月自動的に引落ししてくれるので、確実に返済ができて遅延の心配もありません。

また、口フリでの返済を申込むことで、郵送物なしで契約が完了します。そのため、家族にどうしても借入しているのをバレたく方にはおすすめの方法です。

口フリのメリット

契約時に必ず「口フリ(口座振替)による返済」を選択することでWEB完結での借り入れが可能になります。

口フリと瞬フリサービス

口フリによる返済は、大手金融機関をはじめとする様々な金融機関から可能ですが、その中でも特に「三井住友銀行」か「ジャパンネット銀行」の口座を持っていれば、返済はもちろんのこと、借入も24時間365日最短10秒で振込キャッシングしてもらえます。

プロミスではこれを「瞬フリサービス」と呼んでいますが、三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座があればWeb完結のメリットを最大限利用できて便利です。

しかし、もしも口座振替に対応している銀行口座を持っていなければ、Web完結での契約はできません。その時は、通常のWebからの申込み・契約となります。

その場合は郵送物が送られてきてしまうので、急ぎの借入でなければ口座振替に対応の銀行口座を開設されることをおすすめします。

利用する金融機関ごとの比較
三井住友銀行
ジャパンネット銀行
その他の金融機関
返済期日 5日、15日、25日、末日のいずれか 毎月5日
引落開始日 初回の返済期日から 初回の返済期日に間に合わない場合も
※初回引落日はメールで通知。
引落し後の借入残高への反映 当日 3営業日後
引落日以降の借入可能額に注意
手数料 無料 無料

 

カードレスのメリット・デメリット

カードがないから家族にバレる心配もなし!

キャッシングがバレた女性

もう1つのポイントは、Web完結申込みをすることで、ローンカードが発行されることなくカードなしでお金を借りることができます。

カードそのものがないということは、
カード紛失の心配がない!
Web上で全て取引ができる!
家族に内緒で取引できる!

このように便利な面がたくさんありますが、カードレスであるがゆえに借入も振込融資でのキャッシング方法のみになります。

カードレスのデメリット

通帳を確認する主婦

カードレスは一見すると便利ですが、利用者にとってカードがないデメリットもあります。それは、次の2点が考えられます。

振込融資により口座に記録が残る
平日14時50分までに受付を済ませないと、振込が翌営業日となる

即日でお金を借りたい場合に振込キャッシングするには、時間を気にしなければなりません。もしも14:50までに契約が完了していなければ、振込は翌営業日での対応となってしまいます。

ユキ
そんな時、「三井住友銀行」か「ジャパンネット銀行」どちらかの口座を持っていれば、「瞬フリサービス」を利用することで深夜でも週末土日、祝日でも振り込んでもらえます。

プロミスのメリット・デメリットを徹底検証!プロミスで後悔しない?

2018.08.19
 

プロミスWEB完結、申込みの流れ

プロミスのWeb完結で申込むには、次の流れに沿って契約を進めていきます。申込み手順は至って簡単です。

申込み
審査
契約
融資

1. 契約方法は「Web」を選択して申込み

インターネット環境のあるパソコンからプロミスの公式ページに行き、申込みを行います。もしもスマートフォンを持っていれば、スマートフォンアプリからも申込みできます。申込みは24時間365日いつでも受け付けています。

契約方法は、「Web」か「来店」から選択できますが、Web完結での契約を希望しているため、「Web」を選択します。そして必要書類はスキャナまたは携帯電話から画像化して送信します。

2. 審査は最短30分ほどで連絡あり

申込みを行った後、審査が開始されます。審査の連絡は最短30分ほどで分かりますが、審査状況によっては連絡までに時間がかかることもあります。そのため、余裕を持って少しでも早く申込みすることをおすすめします。

メールか電話の希望した連絡方法にて、契約可能額決定の連絡がきます。メールであれば、受信された本文中のURLをアクセスすることで、ネット上で契約可能額を確認できます。

3. 「口座振替による返済」を選択、契約

契約が無事済んだら次は返済方法を選択します。プロミスの返済方法には、「ATMによる返済」か「口座振替による返済」があり、どちらか選択するようになっていますが、Web完結の場合は「口座振替による返済」を選びます。

次にカード郵送希望の有無を選択しますが、郵送物なしを希望するのであれば、「カード郵送希望なし」を選びます。来店してカード受取を希望する場合でも、同様に「カード郵送希望なし」を選択します。
これで手続きが完了したことになります。

4. 振込キャッシング利用で融資が完了

契約までが完了し、借入です。プロミスのインターネット会員サービスにログインし振込キャッシングすれば、自分が登録した銀行口座へ振り込まれます。

もしも店頭や自動契約機にてカードを受け取る手続きをしていれば、近くのATMでキャッシングできます。
 

プロミスWEB完結のまとめ

いかがでしたか?

プロミスでのWEB完結はメリットとデメリットの両方がありますが、カードで利用したい方以外にはメリットの方が大きくおすすめです。

家族にバレることもなく、スマートにお金を借りられる「口フリ」「瞬フリ」はかなり使えるサービスです。

以上、参考にしてください。